メッセージ

アクシストの社長、役員は全て薬剤師免許を取得しています。前職場は、大手ドラッグストア。勤務する中で感じたのは「大きな決まりごとに阻まれて、できないことがある」「実際働く上で見えて来たことがある」ということでした。
例えば、患者さんへの対応ひとつとったとしても、マニュアルから大きく逸脱したものは、基本的には不可能です。ひとつの事例だけを見た場合は、最適な判断だとしても、そのひとつの判断が会社全体に及ぼす影響を考えると、動くための許可はどうしても出にくくなります。
患者さんに対して、提供したいと考えていたサービス。地域密着の立場で、挑戦したいと思っていた取り組み。そんなひとつひとつを、自らの手で実現させたい。10年という区切りを経て、平成28年6月、アクシストが誕生しました。



各事業が誕生した理由


ポリシー

アクシストのロゴには、
Aが3つ並んでいます。

といった意味を込めています。



  • 薬局経営やネットショップによる医薬品販売は、地域支援であり、地域サポートです。コンサルティングは、地域の薬局支援のひとつでもあり、病院や薬局内にとどまらず、外へ飛び出すことで、より多くの知識や情報を入手する意味も含んでいます。
    大手には大手の役割があるように、弊社は弊社にしかできない役割を。
    地域密着型の一本軸を大切にすること。
    これが全ての業務における、アクシストのポリシーです。